SSD 1TB サンディスク

SanDisk 内蔵 2.5インチ SSD 1TB SATA3.0

サンディスクの1テラのSSDをゲット。4~5年前に新調した、動画編集用の自作PCのシステムディスク容量を増やすので購入。新規でPCを組む場合、想定の半分の容量でシステムディスクを組むのがオススメ。
この時は、480MBのSSDで組んだ。当時、仮想通貨マイニングブームで、今回ゲットしたこの1TBのSSDの購入額より高かった😂。

[楽天] https://search.rakuten.co.jp/search/mall/45230520193…

プログラムやアプリ以外の保存データは、徹底的に外部ストレージに保管するのを習慣にして、そのうち2~3年使っていれば、新規インストールするソフトウェアやアプリ、使用方法などが固まってくる。そのディスクを元に、この1TBのSSDでクローンを作製。

クローン作製により、これまでの構成を丸ごとコピーされた、この新規1TBのSSDを差し替えれば「即座に」これまで通り動く。(これまで刺さっていた480MBのSSDをバックアップ用として、PCケースの空いた隙間に保管する。)新たなシステムディスクの入った1TBSSDのディスク容量を確認。リカバリディスク領域のパーテーションを削除し、空いたパーテーションと新規の空き容量とを統合すると、実質的にはこれまで使用していた容量の倍以上を確保して、PCを使用できる。
(※旧480MBのSSDは、差し戻せば、同じように立ち上がるバックアップとなる為、1TBのSSDの新たなシステムディスクには、リカバリディスク領域は不要となる為。)